懸垂でダイエットトレーニング

昨日、公園で登山ブーツのテストも兼ねて遊具で遊んでダイエットしていましたら、鉄棒も発見しました。この公園には何度か訪れていたのですが、鉄棒があるのは知りませんでした。丁度鉄棒がどこかにないかと探していたところなので、ラッキーでした。

鉄棒で懸垂をやろうかと考えていたところだったんです。懸垂は上半身を効率よくトレーニングできる素晴らしい運動という情報をネットで仕入れまして、やってみたかったんです。腕や肩、首、胸、それから腹や背中も鍛えられるようです。下半身以外のトレーニングは懸垂でばっちりです。

それで昨日チャレンジしてみたら、2回しかできませんでした(汗)。疲れていましたし、登山ブーツも重かったです。それでまともにできなかったんだと思いますが、結構ショックでした。もうちょっとできると思ったのに……。

今の参考にはなりませんが、高校の時は10回は軽く懸垂できた覚えがあります。片手懸垂(片手を手首に添える方法)も、数回できていました。それから比べると、随分と衰えたものです……。

目指せ片手懸垂

昨日の懸垂のできなさにショックを受けまして、今日は調子を整えてリベンジを先ほど行ってきました。5回。とりあえず5回はできると証明したかったです。

公園に向かい、ストレッチを入念に。服装は極力軽くし、上はTシャツ下はジャージ。靴は軽いハイキングシューズ。昨日の格好に比べたら遙かに軽量です。

そして懸垂にチャレンジ。1回、2回…… 「まだまだ余裕!」 3回、4回、5回…… 「目標回数クリア! でもまだやれそう!」 6回…… 7回…… 「辛いけど、もうちょっと!」 ……結果10回懸垂できました! 良かった良かった。

昨日はやぱりコンディションが悪かっただけのようです。ウォーキングに遊具での運動の後でしたから、体力はほとんど残っていなかっただけです。体力の消費具合は懸垂の回数で一目瞭然ですね。昨日は気が付かないだけで結構な運動だったみたいです。それから登山ブーツの重さもありましたね。

ちなみに、調子に乗って片手懸垂にもチャレンジしましたが、こちらは1回もできませんでした。もっとダイエットで体重を落として筋力もアップすれば、片手懸垂もできるようになるはずです。これも目標にこれからは一層がんばりたいですね。目指せ片手懸垂!