登山ブーツを購入

今日は仕事帰りに友人に付き添ってもらって登山ブーツを購入してきました。悩んだ結果、メーカーはモンベル、タイプはハイカットにしました。

登山ブーツのカットタイプは、足首をしっかりとホールドするハイカットにハイキングシューズのようなショートカット、2つの中間的なミドルカットの3つに分けられるのですが、そのうち僕はミドルカットで考えていました。ですが、初心者は足を痛めるリスクが高いということ、今後険しい道にチャレンジするのであればハイカットが一番ということでそちらにしました。確かにがっちりと足首をホールドしてくれるハイカットは安心感があります。

ついでにストックを2本購入しました。I型のストックを使いこなせば登山の負担は遙かに低減できます。玄人の方でバリバリ体力がある方ならば必要ないという人もいるみたいですが、僕は初心者ですのでなるべく負担をかけないように購入しておきました。それからレインウェアも購入しました。

これで一通りの登山アイテムは揃ったことになります。あとは本番に向けてダイエットをがんばるだけです。

酵素ドリンク

テストウォーキング

さっき登山ブーツを履いて公園までウォーキングをしてきたのですが、さすがにハイキングシューズに比べたら重くて歩きにくいです。特に重さが気になりまして、これは本番までに足を鍛えておかないと体力よりも先に足の疲れで参ってしまうかもと思いました。

重さは気になりましたが、公園のアスレチックや岩場を登ったりという動きを試したところ、こちらは足首がホールドされているということで安心感がありました。よく考えてみれば登山は早いスピードで歩き回るものではありませんから、ハイカットを選んで正解だったのでしょう。足場を選んで歩くことの方が、登山は重要ですから。なので足首のホールド性を薦められたんですね。なるほどなるほど。

登山ブーツのテストとして公園のアスレチックを登ったり降りたり飛び跳ねたりと遊んだのですが、これが中々良い運動でした。息はあがりますし、足腰も疲労が溜まります。こうやって遊ぶのも、ダイエットには有効に思えました。ただ、夜の静かな時間じゃないと恥ずかしいですね。子どもの遊具で大人が遊んでいるわけですから(苦笑)。