手軽な小山で登山シミュレーション

ハイキングが楽しかったので、今度はバックパックを背負って軽く登山ができるような小山は無いかと探しました。上り下りのある場所は、目的の登山の前に何回かはチャレンジしておきたかったのもあります。

僕の住む埼玉県内では該当する小山は見つかりませんでしたが、隣の栃木県で一箇所良さそうな場所を見つけました。大平山です。とても小さな山で、数十分で登れてしまうというサイズです。自宅からの距離は、2時間もあれば着きます。場所的にも悪くありません。ここでチャレンジすることに決めました。

仕事が休みの日に早起きし、ハイキングの時のように荷物をバックパックにつめてスクーターでさくっと大平山近くまで向かいました。

大平山の付近まで来て思ったのが「ホントに小さい山だなぁ」ということ(笑)。標高は341mです。ほんと小山です。その付近の山も300m台400m台ということで、縦走もできるらしく、ここに訪れる方は2つ3つの小山を歩くみたいです。僕も大平山だけでなく3つに挑戦することにしました。

大平山で軽めの登山

登山道近くの駐車場にスクーターを停め、歩きはじめました。登山ストックを持っていませんでしたが、必要ありませんでした。山を登るというよりも、この間のハイキングに近い感じでそこまでアップダウンが辛いものではありませんでした。

僕以外に登っている人はポツポツといまいた。でも、登山道を歩いていてすれ違ったり前後の近くに人がいたりっていうのではないので、静かな登山となりました。平日だったからでしょう。休日だったら、もう少し賑わいがあったかなとも思います。

山が低いために3つの山はどれも簡単に登れてしまいました。正直言って、物足りませんでした(笑)。その気になればトレイルランなんかもできそうでした。でも、大平山の神社や山頂からの眺めはとても気持ちよかったです。それに登山道らしい荒れ道も多少はありましたので、歩き方の注意が大切というのも学ぶことができました。

県内でもっと自宅から近くにあれば気軽に毎週登山練習ができそうなのですが、ちょっと自宅から2時間ちょっとというのは遠すぎました。月に1回、登山トレーニングには良いかなと思いました。

ダイエットにも良い運動になりました。上り下りがある道は足腰にやはり来ます。帰ってからハイキングやジョギングとは違う疲労感を感じました。足腰の筋力アップの重要性も改めて思いました。ダイエットにうまく筋トレを組み込んでいきましょう。