バックパックを背負ってハイキング

朝6時に起床。身支度を整えて前日購入したばかりのバックパックにそれなりの装備をつめました。バイク用のカッパに水筒、タオル、栄養補給用の飴、非常食のカロリーメイトなど、ハイキングにはこれくらい必要かなと思われるものを、適当につめました。

バックパックを背負い、スクーターで自宅を出発してのんびり走ること約1時間。到着したのは埼玉県は武蔵丘陵森林公園でした。埼玉県の中ではかなりの規模を持つ森林公園で、ハイキング場所としても有名のようです。

公園はさすがは休日といった感じで、団体のお客さんやファミリー、僕と同じようにハイキングを目的にこられた中高年の方々が多々いらっしゃいました。ただ、込んでいると感じたのは入り口付近でのことで、広い敷地に入り込んだら自然に囲まれて静かで空気も新鮮。とても気持ちがよいものでした。

敷地が広いので迷いそうでしたが、ハイキングを目的にこられた方の後をついていくことで問題は解決しました(笑)。後、みんな軽装の人が多く、僕みたいに軽い山でも登れそうな格好をしている人は目立っていました(苦笑)。

脱毛ラボ予約

武蔵丘陵森林公園ハイキング

人が歩くための道が作られているとはいえ、自然の中を歩くのは凄く気持ちが良いです。ハイキングをされている方もゆっくりな方が多く、時折足を止めては花やキノコに気を止めていました。

僕はもっとぐいぐいと足を先に進めて元気にハイキングする予定だったのですが、自然に囲まれた気持ちよさからそんなことはどうでもよくなってしまいました。運動やダイエットというのはしばし忘れ、ハイキングを楽しんでいました。登山はハイキングよりも険しいけれど、きっと同じく楽しい感覚になれるんだろうなぁとも思いました。

歩いた距離はどれくらいだったかな? 合計で3時間は軽く歩いたと思うのですが、ペースはゆっくりだったのでそんなに歩いてはいなかったかもしれません。運動量は多くありませんでしたが、自然に囲まれた中、土の上を歩く気持ちよさを体験できたのは良かったです。ここにはまたハイキングをしに来たいですね。

ただ、運動量はやっぱり不足に思えたため、帰宅したら体育館へジョギングをしにいきまいた(笑)。楽しむのもよいですけれど、肝心の登山に向けてもっと体重を落として体力をつけないといけませんからね。