登山に向けたダイエット!

登山に向けてダイエットを行うとして、まずは体脂肪を落とすことに力を注ぐことにします。登山までのダイエット期間は30日間に決めました。予定が近づいたらダイエットよりも体力トレーニングとしっかり食事をして体力をつけます。

体に余計な脂肪が付いていれば、その分体のウエイトが増えるということですから、登山の弊害となります。3kgでも痩せることができれば、体がそれだけ軽くなって動きやすくなります。痩せた状態で3kgの重りを持って登山に向かうと考えれば、どれだけ余計なものを体から絞り落とすことの大切さが分かります。

基本は有酸素運動ダイエット。登山の練習も兼ねて歩いたり走ったりという運動を中心に行い、足腰も鍛えていきましょう。有酸素運動が慣れてきたら、徐々に無酸素運動も増やします。筋肉量を増やすことも、登山、ダイエット共に重要なことです。食事は自炊で1日3食を心がけます。料理は得意ではありませんが、これも知識を学ぶ切欠と考えてがんばるとしましょう。

体もしっかりと鍛えます

今回のダイエットで注意したいのは、体脂肪を落とすことに力を注ぎすぎて逆に体力を落としてしまわないことです。体脂肪を落とすことに集中はしますが、食事を極端に減らして不健康な痩せ方は避けるということです。

ダイエットでは消費カロリーを増やし、そして摂取カロリーをとにかく抑えれば抑えるほど痩せやすくなります。ダイエットのメカニズムは簡単なんです。ですが、それは健康を無視した場合のことです。健康を無視すれば30日で僕が目標とする3kgのダイエットも簡単に達成できることでしょう。でもこれで肝心の登山に向けた体力に欠ける結果となれば、失敗となってしまいます。

体を鍛えつつ痩せるとなると、ダイエットは難しくなってくるのです。甘やかしすぎてはいけませんし、かといって無理しすぎてもいけません。その具合を見極めて上手くペースを掴んで毎日ダイエットを続けるのが成功のポイントと考えています。

どこまで理想通りに進むかはやってみなければ分かりませんが、とにかくただ痩せただけという結果だけは避けるダイエットにしたいと思います。後は怪我をしてしまわないようにも注意ですね。特に膝や腰は怪我をしやすいものですから。